baLLjugglermokaのジャグリング+パズル+数学研究所

このプログはパズル、ジャグリング、数学研究等がメインテーマです。このブログの記事は随時更新記事です。一度更新した後でも、追加更新されることがあります。「バックナンバーはどうせ更新されないから見る習慣がない」という方は、このブログのバックナンバーを定期的に観覧すると、もしかしたら更新された新ネタに遭遇するかもしれません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

沢山の種類のパズルを扱った雑誌の紹介2

タイトルにあります通り、多種類のパズルを扱った雑誌の紹介第2段!! パズルは一種類にこだわらず、幅広い視野を持つことで、沢山楽しめるだけではなく、自分自身のパズルの解き手のスキルや作り手のスキルも鍛える事が出来ます。スキルを鍛えて沢山楽しみたい方は以下の文章は必見ですよ。

前回、多種類のパズルが掲載された雑誌として「パズル通信ニコリ」を紹介しましたが、今回は、ニコリ系以外で多数のパズルで遊べる雑誌を紹介します。それは、

難解ナンプレ

厳選推理パズルSPECIAL

です。「難解ナンプレ」はナンプレがメインですが、作家さんのオリジナルパズルも掲載されています。「厳選推理パズルSPECIAL」は推理パズルがメインですが、その他の種類のパズルも掲載されています。
多くのパズル雑誌は「クロスワード...」、「まちがいさがし....」、「ナンプレ....」等、殆どタイトル通りに一種類のパズルのみ掲載しています。

今回紹介した2種類の雑誌は、「パズル通信ニコリ」の様にオールジャンルとまではいきませんが、複数の種類のパズルで遊べますので次のような方にお勧めです。

対象者:「幅広い種類のパズルを解きたいけど、この種類のパズルだけは絶対に解きたい人。」

皆様もこれを機にパズルの世界観を広げて大冒険してみてはいかがでしょうか?




厳選推理パズルSPECIAL 4 (EIWA) (単行本・ムック) / 英和出版社

最後におまけとして、パズル問題を出題します。パズル問題コーナーではないので、サイズは適当なのを一問という形にしたいと思います。7が7つとはエレガントですね。これぞ、スーパーラッキーセブン!!

パズルの種類は、ぬりかべです。

ぬりかべのルール:http://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/nurikabe.html

ぬりかべ問題1:
ぬりかべ問題1

スポンサーサイト
パズル | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。